リストラ対策転職マニュアル|サイドビジネス|ビジネスマナー

元気100選総合トップ| トップページ|新着記事20世紀の出来事

嫌がらせへの対応

リストラ対策
嫌がらせへの対応
仕事の細道 就職転職 資格 起業SOHO

働く従業員と会社側を敵対するものであるようには思いたくないのですが、経営不振など会社の先行きが不透明になってきた時など、リストラ問題などでやむを得ず敵対関係になってしまうこともあります。
従業員を守ることをしてくれなくなった会社の、従業員を退職に追い込む手口を知っておくことで、これらリストラに関する対策がたてやすくなります。
いきなり強引な退職への誘いから始まることは稀でしょうが、「会社が経営不振なのだが、できたら辞めてもらえないかね」という勧奨から人員整理が始まる場合は多いと思います。
もちろんそのような退職勧奨に対しては「辞めません」と断ることができます。
しかし一度断ってもあの手この手を使って自主退職へ追い込もうとする会社も少なくはありません。
いったんリストラの候補者に挙げられてしまうと、辞めたくなるように仕向けられたり、あらゆる手段で迫ってきます。
そういった手段の例をいくつか挙げますので、退職を勧められたとき、辞めさせるために嫌がらせを受けたときの対策として把握しておいてください。

リストラ・解雇・倒産に備える 裏 表 防衛マニュアル

リストラ・解雇・倒産に備える 裏 表 防衛マニュアル

  • 作者: 北村 庄吾
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2009/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



・技術職から営業職への不当な配置転換や、通勤時間のかかる営業所への転勤など。
合理的な理由がない場合は拒否することができます。
・会社との契約は継続したまま関連会社へ出向となる、今の会社との労働契約を解消し新たに労働契約を結ぶ転籍など。
これらは本人の同意が必要なので会社側が勝手にできることではありません。
・退職届を出さないなら懲戒解雇にする、などという脅し。
就業規則の規定に該当した場合だけ懲戒解雇となるので、だまされないようにしましょう。
・社内メールが届かない、会議に声がかからないなどの陰湿ないじめ。
精神的に陥れるのが目的なので、気持ちを強く持ちましょう。
・基本給、残業手当てなどの賃金カット。
一方的な賃金カットは違法となっています。




 
posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 16:22 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人脈づくりの大切さ

就職転職 資格 起業SOHO
人脈づくりの大切さ

不景気のこの時代、あちこちで派遣切りリストラという暗いニュースが聞かれています。
こんな世の中で勝ち残っていくのは、人脈づくりに優れた人かもしれません。人脈というのは「リストラされそうだから急いで作ろう」と思ってもできるものではなく、普段からどんな仕事にも誠実に対応し、どんな場にも積極的に出て行くことから生まれます。
解雇されないための対策として慌てて作れるものではありません。
しかし人脈の広い社員は会社にとっても有益なため、不景気でリストラを余儀なくされた場合でもそのような社員は会社に残すでしょう。
同業者や取引先に限らず、学生時代の恩師などとも日頃から密接な関係を保っていると、いざという時にも協力してくれる可能性があります。
このような人脈づくりはビジネスには欠かせません。
もし仮にリストラにあったり転職を希望して今の会社を辞めた場合でも、何らかの力になってくれるかもしれません。
日頃から誠実さを認めてもらえるような仕事振りで、まじめに付き合っていれば、「紹介しても間違いない」と転職先の会社を紹介してくれることもあります。
若い人なら求人広告の年齢制限にも十分ひっかかりますが、中高年になってくるとそれも困難になってきます。
そんなキャリアのある中高年の再就職対策として挙げたいのが、この人脈なのです。
不況の世の中、勝ち残っていくには誠実な人が築き上げた人脈こそが最大の武器になるのかもしれません。
ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ





posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 11:14 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残るのか、辞めるのか

就職転職 資格 起業SOHO
残るのか、辞めるのか

今まで信用して真面目に勤めてきた会社なのに、自分にもとうとうリストラの波が押し寄せて来た・・・
世界的な不況の中、仕方ない部分もあるだろうと分かっていても、こんなはずじゃなかったと呆然としてしまいます。
まさか自分がクビを切られることになるなんて、と頭の中は真っ白になってしまうでしょう。
しかしいつまでも真っ白な頭でいるわけにはいきません。
会社を辞めてもらえないか、と言われた現実を直視して、早い時期に自分なりの対策を取らなければなりません。
あなたの考えはどうですか?
会社から「辞めてほしい」と言われたことに対し、自分はどうしたいのか、という考えを固めることからリストラ対策は始まります。
つまり、何が何でも会社にしがみついて辞めないのか、もらえるものは全てもらってから辞めるのか、という2通りです。
このどちらを選ぶかによって、会社側との交渉の仕方が変わってきます。
退職金の金額を調べたり、貯蓄や住宅ローンとも相談し、再就職の先はあるのかなども検討しなければなりません。
最終的な目標をどこに持ってくるのか、妥協できるラインはどこなのか、これだけは譲れないという条件は何なのか、など、頭の中を整理しておくことが必要です。
動揺のあまりこれらの整理ができないままだと、不本意な方向へと流されてしまいます。

お人好しになって会社をリストラされ、損をすることはありません。
ゴネ得と言われようと自分に少しでも有利に事が運ぶような状況を作りたいところです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 10:37 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハローワーク

就職転職 資格 起業SOHO リストラ対策
ハローワーク
http://sensetu-saisaku.seesaa.net/article/115140336.html

ハローワークPC.JPG



⇒この記事の続きを読んで見る
posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 10:02 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こだわりはこの際、捨てましょう

就職 転職 リストラ対策
こだわりはこの際、捨てましょう

自分の会社でもリストラが始まった、自分なりに業績を見直してみたり対策は取ってきたがいよいよ肩を叩かれることになってしまった・・・
長く勤め、尽くしてきた会社のリストラにあってしまうと、始めはショックで落ち込み、次第に自分のこれまでの人生が否定されてしまったような感覚に陥ってしまう人もいるようです。
s-aDSC_0490.jpg
なんとか再就職しようと転職活動を開始してみたものの、あまりの厳しさに再就職への意気込みも一気に冷めてしまった、これでは沈む一方ですよね。
確かにその通りで、この不景気のなか、雇用状況は悪化するばかりで特に中高年ともなると就職口がまったく見つからない、という声も聞かれます。

しかしよくよく聞いてみると、仕事がない、のではなく自分の希望する条件に合った仕事が見つからない、というケースが少なくないようです。
例えば、今までもらっていた給料に近い額がもらえないと嫌だ、とか自分にはこのような仕事しかできない、などのこだわりや思い込みです。
このようなこだわりや思い込みが、就職口の選択肢を狭めているのではないでしょうか。
再就職する場合は、よほど飛びぬけた特技やキャリアでもない限り、今までよりもよい条件で働けるところは見つからないものです。
かつてないほどの不況の中、それは当たり前のこととなっています。

この不況への対策を考える上で、これまではどうだったなどというこだわりは捨ててしまった方がよいでしょう。
不景気の波がサラリーマンの生活を直撃している今、「これまで並の生活が確保できなきゃやってられない」などと言っていると、ますます不況にあおられてしまいます。
とにかく、生活していくためにお金を稼がなくてはならないのですから、条件に妥協も必要なのです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 13:02 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リストラ対策 自分の仕事史

就職 転職 求人情報
リストラ対策 自分の仕事史




景気悪化で今後企業は非正規社員から正社員のリストラにシフトしそうな気配

会社が合わなくて自分から辞めた人、リストラによって会社を辞めさせられた人、いずれにしても次の就職先を探す上で避けて通れないのが採用試験、面接です。
そんな再就職の採用試験対策として、自分の仕事史を作ってみる、ということがあります。
新卒の社会人と違って、転職者にはそれまでの職務経歴があります。
採用する側の企業にとって、その人が以前にどんな会社にいて、どんな仕事をして、どんな実績を上げてきたのか、という経歴はもっとも関心を持つところです。
リストラによって転職せざるを得なくなった人にとっても、前の会社での経歴は大切なポイントとなります。
ぜひとも採用してもらいたい会社の面接で自分の職務経歴を上手くアピールできるためには、自分の仕事史を作成して細かくチェックし、相手が関心を持ってくれるようにまとめる作業が必要です。

面接対策としての自分の仕事史は、他人に見せるものではないので決まった書式もありませんし、パソコンで作ってももちろん手書きでも大丈夫です。
社会人になってからの仕事を振り返り、いつ、どこで、何をして、その結果どうなったのか、を書き込んでいきます。
「いつ」は年月を、「どこで」は会社名・部署名を、「何をして」は仕事の内容や取引先を、「その結果どうなったか」は実績を、具体的に書いておきます。
特にアピールしたい実績は数字で記しておくとよいでしょう。
加えて、その時その時に学んだことや感じたことなどの感想を書き込んでおけば、面接対策としてはより使える資料となるでしょう。

posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 08:31 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リストラを前向きに考える

就職転職 資格 起業SOHO
リストラを前向きに考える


最近ではどこを見ても「不景気」「リストラ」と、暗いニュースばかりが目に付きます。
どんなに大企業でも、今となっては「ここに就職すれば将来まで安心」という確信は持てないようです。
派遣社員のリストラが大きく取り上げられていますが、企業によっては正社員も解雇しているという話を聞きます。
「来週から来なくていいと言われた」などと言うサラリーマンの映像がニュースで流れると、明日は我が身と不安になる人も少なくないでしょう。
かと言って、国や会社に救いを求めても具体的な対策は見えてこないのが実情です。
こうなってくると自分自身でなにかできる対策はないかと頭を悩ませますが、悲しいかな、会社都合によって退職を迫られるケースは泣く泣く了解せざるを得ない場合がほとんどのようです。
しかし不況のせいだとか会社のせいだとか嘆いていても、明日からの人生に何かが見つかるわけではありません。
転職のために採用試験を受けたとしても、リストラの不運を引きずったまま面接すればもちろん好印象を与えることは不可能ですよね。
学生の内定取り消しが問題になっているご時世です。
中高年の再就職がどれだけ困難なことかは、見守る家族、同世代の人、引き受ける側の企業、みんなが分かっていることです。
いつまでもしょげていると、人生を前向きに捉えた人に次の就職先をどんどん取られてしまいます。
実際には会社都合でリストラされたとしても、新しい人生に向けて自ら転職を希望したのだ、と自分に言い聞かせるくらいのタフな精神力を持って就職活動にあたってください。


「東京新聞」新規

購読プレゼント!



posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 10:37 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リストラ対策 再就職に向けての勢いを保つ

就職転職 資格 起業SOHO
再就職に向けての勢いを保つ


世界中に不況の波が押し寄せて、身近な会社も次々つぶれていく・・・
これはただことではありません。
何としてでも今の会社にしがみついていたいのに、トントンと肩を叩かれ「いよいよ自分にもリストラの4文字が圧し掛かってきた」そんな人もたくさんいることでしょう。突然の肩たたきに「まさか自分が?」と驚く人、またはそろそろ自分もリストラかなと予想はしていた人、どちらにしても生活のかかった仕事ですから、次の対策を練る必要があります。


解雇されたらしばらく気持ちの整理をしてから心機一転、就職活動を始めようという心づもりの人もいるかもしれません。
長く勤めてきた会社であれば、なおさら気持ちの整理に時間がかかるかもしれません。
しかし今後の生活のための対策として再就職を考えているのなら、退職後、ブランクが開くほど自分という商品の鮮度が落ち、採用されにくくなることも忘れてはいけません。
特に今は就職口を探す人が増えていますから、気持ちの整理に時間をかけている間に希望の会社の求人が埋まってしまうかもしれません。
再就職に向けての勢いを減速させず、チャンスを逃さないように情報を早め早めにキャッチしておきましょう。
求人情報は新聞だけでなく、求人情報誌や人材紹介機関転職フェアなどいろいろな方法で公示されています。
とにかく再就職したい一心で焦って情報を見落として、とんでもないところに雇われてしまった、なんていうことのないように、情報収集は積極的に、入社は慎重に行なってくださいね。




posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 14:28 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リストラを前向きに考える


最近ではどこを見ても「不景気」「リストラ」と、暗いニュースばかりが目に付きます。
どんなに大企業でも、今となっては「ここに就職すれば将来まで安心」という確信は持てないようです。
派遣社員のリストラが大きく取り上げられていますが、企業によっては正社員も解雇しているという話を聞きます。
「来週から来なくていいと言われた」などと言うサラリーマンの映像がニュースで流れると、明日は我が身と不安になる人も少なくないでしょう。
かと言って、国や会社に救いを求めても具体的な対策は見えてこないのが実情です。
こうなってくると自分自身でなにかできる対策はないかと頭を悩ませますが、悲しいかな、会社都合によって退職を迫られるケースは泣く泣く了解せざるを得ない場合がほとんどのようです。
しかし不況のせいだとか会社のせいだとか嘆いていても、明日からの人生に何かが見つかるわけではありません。
転職のために採用試験を受けたとしても、リストラの不運を引きずったまま面接すればもちろん好印象を与えることは不可能ですよね。
学生の内定取り消しが問題になっているご時世です。
中高年の再就職がどれだけ困難なことかは、見守る家族、同世代の人、引き受ける側の企業、みんなが分かっていることです。
いつまでもしょげていると、人生を前向きに捉えた人に次の就職先をどんどん取られてしまいます。
実際には会社都合でリストラされたとしても、新しい人生に向けて自ら転職を希望したのだ、と自分に言い聞かせるくらいのタフな精神力を持って就職活動にあたってください。


「東京新聞」新規

購読プレゼント!

posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 17:10 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リストラ対策【残るのか、辞めるのか】

リストラ対策【残るのか、辞めるのか!】

リストラ対策 ストラを前向きに考える
リストラ対策 就職に向けての勢いを保つ
リストラ対策 自分の仕事史
リストラ対策 ハローワーク
リストラ対策 人脈づくりの大切さ
リストラ対策 求人広告を見る時の注意点
リストラ対策 こだわりを捨てよう
リストラ対策 退職届を書かない
リストラ対策 残るのか、辞めるのか
リストラ対策 解雇が認められる合理的な理由とは?
リストラ対策 希望退職者の募集に応じる?
リストラ対策 会社都合退職だけは譲らない
リストラ対策 嫌がらせへの対応
リストラ対策 最終的なリストラ対策
リストラ対策 会社が倒産!その前に
リストラ対策 会社との交渉は集団で
リストラ対策 ストレス解消も必要です
リストラ対策 離職票のチェック
リストラ対策 退職金で損をしないために
リストラ対策 健康保険の手続き
リストラ対策 確定申告
リストラ対策 失業給付の受給条件は?
リストラ対策 自己都合退職と会社都合退職
リストラ対策 失業給付中のアルバイト
リストラ対策 起業する場合の失業給付
リストラ対策 生命保険は大きな買い物
リストラ対策 生命保険の見直し
リストラ対策 住宅ローン
リストラ対策 資格取得について
リストラ対策 Uターン・Iターン
posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 10:22 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
仕事の細道 就職転職 最近のコメント
履歴書の書き方 by 履歴書の書き方 (07/22)
ビジネスマナー 「日常生活のマナー」から by ビジネスマナー (07/02)
介護福祉士の魅力 by ギギン!バコンバコン!!www (08/26)
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。