リストラ対策転職マニュアル|サイドビジネス|ビジネスマナー

元気100選総合トップ| トップページ|新着記事20世紀の出来事

リストラ対策 自分の仕事史

就職 転職 求人情報
リストラ対策 自分の仕事史




景気悪化で今後企業は非正規社員から正社員のリストラにシフトしそうな気配

会社が合わなくて自分から辞めた人、リストラによって会社を辞めさせられた人、いずれにしても次の就職先を探す上で避けて通れないのが採用試験、面接です。
そんな再就職の採用試験対策として、自分の仕事史を作ってみる、ということがあります。
新卒の社会人と違って、転職者にはそれまでの職務経歴があります。
採用する側の企業にとって、その人が以前にどんな会社にいて、どんな仕事をして、どんな実績を上げてきたのか、という経歴はもっとも関心を持つところです。
リストラによって転職せざるを得なくなった人にとっても、前の会社での経歴は大切なポイントとなります。
ぜひとも採用してもらいたい会社の面接で自分の職務経歴を上手くアピールできるためには、自分の仕事史を作成して細かくチェックし、相手が関心を持ってくれるようにまとめる作業が必要です。

面接対策としての自分の仕事史は、他人に見せるものではないので決まった書式もありませんし、パソコンで作ってももちろん手書きでも大丈夫です。
社会人になってからの仕事を振り返り、いつ、どこで、何をして、その結果どうなったのか、を書き込んでいきます。
「いつ」は年月を、「どこで」は会社名・部署名を、「何をして」は仕事の内容や取引先を、「その結果どうなったか」は実績を、具体的に書いておきます。
特にアピールしたい実績は数字で記しておくとよいでしょう。
加えて、その時その時に学んだことや感じたことなどの感想を書き込んでおけば、面接対策としてはより使える資料となるでしょう。

posted by 仕事の細道 就職 転職 起業 SOHO at 08:31 | Comment(0) | リストラ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

仕事の細道 就職転職 最近のコメント
履歴書の書き方 by 履歴書の書き方 (07/22)
ビジネスマナー 「日常生活のマナー」から by ビジネスマナー (07/02)
介護福祉士の魅力 by ギギン!バコンバコン!!www (08/26)
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。